MOSエキスパートレベルの詳しい詳細

MOS試験には2つのレベルがあります。スペシャリストレベルとエキスパートレベルです。 この2つのレベルの特徴とはどのようなことなのでしょうか。

MOSエキスパートレベルとは!?

エキスパートレベルは基本的な操作を十分に理解した上で、高度な操作や機能を使い作業ができるレベルです。基本的な操作を理解するスペシャリストレベルと違い高度な操作を必要とするため実用性が非常に高いレベルともいえます。

ワードエキスパートレベル

基本的な操作を十分に理解した上でスタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込みなど高度な機能を理解しているレベル
ワードエキスパートレベルの詳細>>

エクセルエキスパートレベル

基本的な操作を十分に理解した上でピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など高度な機能を理解している方
エクセルエキスパートレベルの詳細>>

応用的な操作や機能が求められるレベル

基本的な操作を理解するスペシャリストレベルよりもランクアップされた応用的な操作や機能が求められエキスパートレベルに合格することは高い使用レベルを持っているという証明となります。就職や転職など企業からの評価も高い資格なのでとても役立つ資格といえます。